So-net無料ブログ作成

投資信託は上昇し今年度プラス圏で推移~ひふみ投信は低調だが [経済]

先月大きく下げましたが、投資信託も回復しています。

月単位で言うと、先月は-¥202,276となりましたが、今月は既にプラスの19万程度となっており、ほぼ回復しました。

ただ、運用益分はまだ回復していないので、もう少し頑張ってほしいところです。


スポンサードリンク






全体で言うとひふみ投信がマイナス 


投資している商品は全部で5つですが、現時点で元本割れはひふみ投信と、もう一つ楽天です。

長期で見ないとわからないので、特に気にはしていないのですが。

日本の中小企業を中心に投資するひふみ投信は、少し今のご時世元気がないなって感じがしますね。

他の3銘柄は、グローバル分散投資型なので、意外と堅調に推移しています。

20190919-1.PNG

ひふみ投信を購入した時期が、実は結構高いところだったので、こういう結果になっていますが、長期で見ると、まだまだ頑張ってくれそうです。

期待しましょう。


これからは日本株よりも外国株か 


今後の日本経済を予想してみると、どうしても悲観的になります。

少子化による経済衰退。

日本ブランドの衰退。

日本は今後どうなっていくんでしょうか。

今は政治で安倍総理が頑張ってくれていますが、別の角度から見て政治家のメンツを見ると、非常に日本の将来が怖くなってきます。

今井絵理子議員が当選1回ながら、内閣府政務官に大抜擢されています。

なんということだろうか。

本当に心配でならない。

そういう不安な面も多くあり、海外のエコノミストは、日本の経済市場を不安視しています。

有名な投資家も、日本には投資しないと明言していますから。

ポートフォリオを組むうえで、米国株やグローバル分散型の投資信託の比率を上げています。

また、FXを通じて外国通貨を持つようにしています。

今は、まだ高配当銘柄の日本株を多数保有していますが、それも少しづつ米国株へ移行することも考えるべきかもしれませんね。

ただ、注意したいのは、米国株で配当をもらう場合には、米国で10%の税金が引かれるということです。

従った、日本株の配当では約20%の税金で済みますが、米国株の配当だと約30%の税金が取られるということです。

インカムゲインだけでなく、同時にキャピタルゲインも視野に入れた投資が必要ですね。



スポンサードリンク






























にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。