So-net無料ブログ作成

今や世界が注目ジャパニーズウィスキー~響17年山崎12年で6万円 [雑記(経済)]

もうウィスキーを飲み出して何年になりますかね。

かれこれ5年ぐらいでしょうか。ウィスキーを楽しみながら飲むようになったのは。

今気がつけば、日本のウィスキーは、ジャパニーズウィスキーとして、世界的に有名になっています。


スポンサードリンク






ジャパニーズウィスキーはハイボールからか 


世界で注目されましたが、実は日本国内でも非常にウィスキーは注目されています。

日本国内に関して言えば、NHKのドラマの影響が大きいのと、ハイボール人気でしょうね。

有名な女優をコマーシャルに起用し、美味しそうに飲む。

あと、暑い夏に、あの涼しげな飲み物はたまらないでしょうね。

あと、ウィスキーでもシングルモルトをシングル、ロックで頼むと、バーでは800円から1,200ぐらいします。

もちろん、東京なんかではもっと高いかも知れませんが。

しかし、ハイボールは比較的安い値段で飲むことができ、ビールの代わりにしたりすることもあります。

以前の職場の近くでは、ハイボール酒場があり、ビール代わりにハイボール飲んでましたね。

海外のドラマや、映画では、オフィスに備え付けられていて、いつも軽く注いで、飲んだりしていますよね。

日本でもそこまでではないにしろ、かなり一般的になってきました。


ウィスキー独特の事情 


ウィスキーって、ビールや日本酒と比べて特殊な事情があります。

それは、熟成です。

ウィスキーは蒸留酒なので、まず蒸留しアルコール度数を高めてから樽に入れて寝かせます。

この寝かせる事を熟成と言います。

ウィスキーによくある〇〇年と言うのは、熟成させた年数をいいます。

ただ厳密に言えば、ウィスキーは味を調えるために、いろんな樽の中にある原酒をブレンドします。

従って、異なる年数のウィスキーがブレンドされるわけであり、その中で一番若い熟成年数を表記しています。

余談でしたが。。。

ウィスキーには、この熟成期間があるため、需要があるからと、簡単に出荷量を増やせないのです。

何十年も先の需要を見越して、作るのも企業としては在庫を増やすと言うことで、なかなか難しいでしょう。

アイルランドなどのように昔から、世界中で愛されてるウイスキーは別ですが、日本のウイスキーの人気は最近ですからね。

また、お前もやんって言われるかも知れませんが、日本人は流行り物に飛びつく習性がありますから。

※ちなみに私は流行る前からですから。。。


響17年 


と言うことで、最近響17年と山崎12年を買いました。

趣味と実益を兼ねて。

結構酒屋さんがあると除いているんですが、本当にないですね。

響は、以前はガラスケースに入れられてはいましたが、ありました。

しかし、今は影も形もありません。

ネットで見ると、相場は響17年は4万円程度します。

しかし、その価格でバンバン売れているかというと、それほどはまだ売れていませんね。

まだ、高いなって感じでみんな手が出ないのではないでしょうか。

そこで、先行投資ということで、響17年と山崎12年をセットで、6万円で購入しました。

理由としては。

ウイスキーが好きという事と、安く買って高く売りたいという、投資家の面があります。

目標は2年から4年後に、倍の値段になること。

もし、そこまで上がらなければ、自分で楽しみます。

響17年って、飲んだことないですからね。

ちなみにウイスキーって、賞味期限は実質ありません。

もちろん熟成期間とはなりませんが、結構長いこと持ちます。

例えば、ずっと持っていて、息子が成人したときに初めて開けて飲むとか。。。


価値のあるウィスキーを買っておいておく。

ちょっとした楽しみですね。

当然そんなに高騰はしないでしょうが、海外の人気を考えれば今後は確実には上がっていくと思います。

hibiki17Year.PNG


スポンサードリンク










◆こちらのブログも (経済指標と南アフリカランドの情報)
※只今ランキング上昇中!!!
・【10億ドルへの第一歩は1セントから】
10okudollar.JPG

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



















にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。