So-net無料ブログ作成

南アフリカランドが急落~8円を割り込み約半年ぶりの安値 [南アフリカ]

南アフリカランドが大きく下げていますね。

米中貿易の先行き不安から、中国との関係が深い南アフリカランドが売られているのか。

それとも国内のストライキの問題が足を引っ張っているのか。


スポンサードリンク






南アフリカランドが8円を割り込みました 


2017年の11月につけた7.753がここ最近での最安値でしたが、約半年ぶりの8円割れです。

為替を見ると、全面的に円高方向に進んでいるため、南アフリカランドだけってわけでもなさそうなんですが。

しかし、下落幅が大きいのは確かですね。

まぁ、保証金をたくさん入れているため、今何か焦ったりというのはありません。

レンジ相場としては、7.5円から8.5円とみていたので、まだ安心していますが。

レンジ相場より、2円前後をバッファとしてみると、7.3円を突き抜けていくと、少々注意が必要かと。

今年の3月に南アフリカ中銀のクガニャゴ総裁が、ランドは過大評価されているというコメントを出していました。

「ただ世界貿易戦争がインフレを押し上げる可能性がある。」

ということも言っていました。

問題なのが、国営電力会社ESKOMのストライキ問題。

この問題は、南アフリカのGDPに影響を及ぼすことになると懸念しています。


南アフリカランドの出口戦略 


南アフリカランドに投資をしている人の出口戦略はというと。

ずっと保持して、生涯スワップポイントをもらい続けるというのが理想ですよね。

スワップポイントをもらい続けていると、結果保証金をすべて出金させて、スワップポイントだけで維持することも可能となります。

そうなると、もう万が一ロスカットされようが、自分の資産は減らないので、気楽ですよね。

ただし、FX業者によっては、スワップポイントが決算しないと出金できないところもあるので、注意が必要です。

そうなると、ある程度のタイミングで決済し、スワップポイントを出金できるようにする必要があります。

南アフリカランドを将来的には、よりリスクの少ない資産に移すをことを考えている人は、再度来るであろう下落時に、ランドを追加購入し、底を打って上昇したときに、今までのポジションと合わせて決算する。

完全にプラスとまではいかないまでも、かなり損を減らすことはできるかもしれません。

私は、SBI証券のFXから、SBI FX トレードへ移り、スワップポイントが出金できるようにしました。

基本的には、当分は何もしないでスワップポイントを貯めておきますが。

a0027_001813.jpg

アメリカの政策金利上昇で金利差が縮小 


アメリカの政策金利は上昇しています。

これにより、南アフリカとの金利差は縮小傾向になります。

すると、わざわざ南アフリカランドを買う人も減るかもしれません。

アメリカの政策金利も、あと1年ぐらいでしょうか。

そうすると、南アフリカランドも落ち着くのかもしれません。

南アフリカも政策金利を上げてくるかもしれませんし。

注意が必要なのは、アメリカの政策金利が上がりきった時って、結構世界的な市場動向が停滞する恐れもあります。

そうなると、一気にリスクオフに傾き、南アフリカランドの売りが優勢になる可能性もあります。

すると、少し南アフリカランドは下落するかもしれません。

十分な保証金を積み、冷静に見ていれば、大丈夫だと思いますが、油断大敵で頑張りましょう。



スポンサードリンク










◆こちらのブログも (経済指標と南アフリカランドの情報)
※只今ランキング上昇中!!!
・【10億ドルへの第一歩は1セントから】
10okudollar.JPG

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
















にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。