So-net無料ブログ作成

投資に関する相談があり、ある側面で答えられる内容で答えた [雑記(経済)]

よくブログを読んでくれている方から、相談を受けました。

何点かあるのですが、確かに悩むところではあるのかと。

参考になればと、あるサラリーマン投資家の投資方法をもとに書いてみます。


スポンサードリンク






投資信託の買い方 


今まで株などに投資していたが、銘柄も多く結構悩んだりするのも大変だし、市場が不安定になった時、専業でない限り情報収集にも制限があります。

上がった、下がったで一喜一憂したくもないし、もう少しリスクを抑えて投資をしたいと考える人も多いと思います。

そこで、資産の一定数を投資信託に回したくなるというのはごく自然なことですよね。

何を隠そう私もそうでした。

株や為替だと、なんか経済指標に振り回され、利益が出た株を売った後は、次何買おうかと悩んでしまう。

そりゃ、悩むときも楽しいけど、例えばそれが夏場の閑散期だと、もう少し待っておこうかと現金のまま保持してしまうことになります。

国債を買えばと言われるかもしれませんが、どうもあの金利だと魅力がないし、そもそも買ったことがないので敷居が高くて。

で、口座を持っているSBI証券で手軽に変えたのが投資信託。

しかし、最初は騙されました。

毎月分配型に。

そりゃ、ほとんど勉強せずにとりあえず投資信託買っておこうと思った時、毎月分配金が得られると知れば飛びついてしまいますよね。

何個か買いましたが、買ってすぐにほとんどの投資信託の分配金が減額されていきます。

130円だったのが、次の月には100円とか。

嫌になり売ろうとした時には、元金を割ってしまって元も取れない。

本気で投資信託について調べてみると、あー、毎月分配金型は買ってはいけないものだったんだ!って気づくんですよね。

相談された方も、投資信託を買いたいがどのような商品を買えばいいのか。今ある現金で一気に買った方がいいのか、積立がいいのかと悩んでおられるようで。

◆どのような投資信託を買えばよいのか

これは、株の銘柄と同じで、これ買えばいいですってのは、正直誰にも言えませんね。

お勧めなのは確かにあります。ひふみ投信ですけどね。

しかし、このひふみ投信もこのまま堅調に推移できるのかは疑問です。

人気が出てきて資産高が増えていくと、なかなか思うように運用益を出せなくなることがあります。

レオス・キャピタルの藤野さんは、そんなことはない。大きくなっても運用益は今までのように出せますと言っていますが。。。

6、7,000本近くある投資信託。

じゃ、結局悩むばかりかと思われるので、ご参考で私が購入している投資信託を毎週土曜日に載せています。

ご参考に迷った時にと。

投資信託をすべて解約するとか、新たに追加するときには、またこのブログで書くのでそれを参考にしていただければと。

損をする可能性もありますが、分散投資をしているので、そんな大きな損はないと思います。

ただ、基本的には、インデックスファンドが主流なので、大きなリターンは望めませんが。

あと、購入時には複利を生かすために、分配金は再投資を選択すべきですよね。


購入タイミング 


あと、資金を投資信託に投入する場合の、タイミングについて。

そもそも投資に回す資金は、余裕資金がするのが鉄則です。

将来子供の入学資金にとか、何年後に何のために使用する、というような資金を投資に回すのはお勧めしません。

それは、その時に市場が好調か、不調かはわからないからです。

もし、不調で運用損が出ているようであれば、その時はじっと耐えるときかもしれませんからね。

例えば5年後に必要な資金というのであれば、そこをゴールに上がっていれば、売って現金に換えておくとかできるので、計画をもってするのはいいかもしれません。

言いたいのは、5年後の必要な時に、運用益が出ているとは限らないということです。

長期投資をまず第一に考えるなら、長いスパンで不要なお金を投資に回すべきでしょう。

で、もし今手元にある資金が余裕資金である場合、投資信託を購入するには、細かく積み立てするよりは、2、3回に分けて購入すればよいと思います。

100万程度あるなら、50万円を2回に分けて購入するとか。

100万円を毎月1万円づつ、積立となると、せっかくの投資チャンスを潰すことになりますからね。

長期投資といえども、投資する期間はできるだけ長いほうが良いですからね。

ちなみに、投資信託から必要な時に、必要な金額だけ払い出すことも可能ですから、あまり深く考えなくてもよいかもしれませんね。

a0002_003418.jpg

南アフリカランドの出口戦略 


あと、南アフリカランドを10円時代に買っていて、もう7年になると。

保持している量は、20万ランドとのこと。

状況を見ると、今はランドは8.3円程度であるため、35万程度の運用損を抱えています。

しかし、7年間得られたスワップポイントは、60万円を超えていることになります。

ランドを売却しても、トータルで見るとプラスとなっているので売るというのもありだと思います。

しかし、月1万程度のスワップポイントは魅力的だと思います。

かつ、保証金も4円程度にまで下落しても耐えられるほど入れているとか。

将来的にランドをどうすればよいのか悩んでいるとのことです。


私の考えとしては、今後月1万程度のスワップポイントは魅力的です。

従って、今後はスワップポイントを定期的に出金し、投資信託の積立に回すというのがいいのかと。

最終的にランドを処分したいと思うのであれば、将来的にやってくる安値更新のタイミングで、再度ランドを購入し、底から回復したときに、全部決済すると、損は少ないと思います。

為替としては、将来的には円安方向に進むと思いますし、アフリカ大陸の時代が必ず来ると信じていています。

そうなった時、ランドはすごく上昇する可能性を秘めています。

もしかして20円とか。。。

私もランドを持っていますが、1円まで耐えれるぐらいになると、もうスワップポイントをどんどん使っていこうと思っています。

今でも必要な時にはスワップポイントを出金していますがね。


投資には正解はありませんが、リスクを分散し、マネーフローを明確にする。

そうすると、損しているようで実は得をしていたり、得しているようで損しているとかが結構わかります。

Excelなどに資産を洗い出してみると、結構いいですよ。

みなさん、検討をお祈りします。



スポンサードリンク










◆こちらのブログも (経済指標と南アフリカランドの情報)
※只今ランキング上昇中!!!
・【10億ドルへの第一歩は1セントから】
10okudollar.JPG

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で





















にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ

◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら

nice!(11)  コメント(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。